考えごとのひとりごと

日々のふとした疑問、悩みごとをゆったり語る場所。

親がしんどい話

こんにちは。明日から社会人のすなぎもです。 と言っても2月から研修で会社には行っているので、社会人やだなあ、っていう鬱には陥ってません。順応ってすごい。 さて、タイトルにもある通り、ここ最近さらに親のしんどさが増してる話です。仕事よりこっちの…

「女の幸せ」ってなんなんだ

こんにちは。内定先ではついに早めの研修期間に入り、とうとう社会人になりつつある、すなぎもです。 タイトルにもある通り、「女の幸せ」って言葉はよくわからないものだなあ、と最近思っています。というのもきっかけは彼氏に「子どもを持つ気はない」と宣…

「あたしおかあさんだから」は絶対に子どもに聴かせてはいけない

こんにちは。先日から会社の研修も始まって、ついに大学生から社会人の仲間入りって感じだな、とひしひし感じています。日々勉強。 さて先日、『あたしおかあさんだから』という歌の歌詞が炎上していると聞き、歌詞を読んでみたんです。 www.j-cast.com で、…

大学で学べたもの

無事、卒論を提出しました。 私の学科は口頭試問が無いのでもう出せばこっちのものです。口頭試問が無い時点でお察しですが、まあとにかく文字数稼ぎに勤しむんです、みんな。私は長文書くのが好きなので、文字を稼ごうとしなくても長くなる(本当は良いこと…

自分の性が分からない私が「セクシャルフルイディティ」という言葉を聞いて

小さいころから「女の子らしくしなさい」と親や親戚から言われる割には、母親からは「ピンク色はお前には似合わない」「フリフリした服はやめなさい」というダブルスタンダードを受けていたわたし。 気づけば、わたしの頭の中には「女の自分」と「男の自分」…

今年買ってよかった化粧品をまとめてみる(たぶんブルべ夏)

相変わらず卒論執筆に追われています、こんにちは。 今日はいつもの鬱々とした話とは変わって、ついこないだまでの、はてなブログのお題「今年買ってよかったもの」にちなんで、今年買ってよかったコスメをまとめてみます。 巷ではパーソナルカラーたるもの…

Twitterってめんどくさい

わたしは実名でない趣味垢・兼リア垢という形でTwitterを3,4年ほどやっている。 いわば匿名のFacebookといった形。 なので、リアルの友人とネット上の知人がごちゃまぜになっている。 ただ単に分けるのが面倒だし、特に話す内容も大差ないので問題はなかった…

結婚しなくても幸せになれる時代、なんじゃないの?

(※ブログの説明文がふわっとしていたので、そろそろ変えます。書くことは今まで通りです。また、読者さんが4人いらっしゃるとのこと、感謝します。まだまだ初心者で至らないことあるかもしれませんが、ふらりと立ち寄ってくだされば嬉しいです。) 「若者…

「なんで私の事を分かってくれないの?」発言の意味

わたしの母親はよく「私の苦労を誰も分かってくれない」と嘆く。 昔は「わたしが分かってあげなきゃ、お母さんがかわいそう」って思ったので頑張って理解しようとしていた。「苦労を増やしてごめんなさい」とも思っていた。でも良く考えてみたら、「家事を誰…

勉強嫌いは当たり前というお話

つい去年の春に入学したよね〜ってテンションで過ごしていたら、いつの間にか卒業論文の執筆に追われる日々を過ごしている。年を取るごとに一年過ぎるのが早くなるとは聞いていたが、こんなにだとは思ってなかった。1日1日を無駄にしまい、と生きる、今日こ…

息抜きってむずかしい

久しぶりに書きます。こんにちは。 ITパスポートの勉強と卒論に追われていました…無事にITパスは合格したので、あとは論文に集中するのみです。 近況報告としては、ここ一週間でPCを新しくしました。ぱんぱかぱーん。 はてなブログって重いなあ…記事もすぐ落…

大学生でやっておいて良かったこと10個

大学生も残りあと半年。マジかよ。めっちゃくちゃ早い。去年入学式行ったのに?って感じ。 大学受験は第一志望、第二志望、第三志望…と落ちまくってまあ悲惨だったので、どうなることかと思ったけど、 3月入試滑り込みセーフで入った学校でどうにかこうにか…

私的「意識高い系」以外に捧ぐ就活のしおり

10月に入り、最初は皆が「就活と被るので…」との理由で閑散としていた卒論ゼミにも人が集まってきて、ようやく活気を取り戻しつつある、今日この頃です。 意識高い系の人はバリバリの不動産系営業マンになっていたり、公務員の試験に落ちてこれから就活だ…

自分にお金が使えない

私は、自分にお金を使うことが苦手だ。他人と遊んだり、プレゼントをあげたり、ということには問題なくお金を使える。だけど、自分のために、自分しか得をしないことに、お金をはたくことがどうも出来ない。 どうも、ご飯も、化粧品も、服も、自分のために投…

毒親育ちの友人を見て思ったこと

久し振りに書きます。 夏休み、新しく始めたバイトとドラクエの日々で、気付けばこちらのブログも、枕元に置いている日記も、書くのを忘れてしまい…。その時その時の感じたことを文字に起こすのってすごく大事なことだと実感。毎日がなんとなく過ぎてしまう…

ACにも多い、HSP(人一倍敏感な性格)を知ってちょっと楽になった話

今回はACとHSPについてのお話。 HSPはHighly Sensitive Personの略,つまり「人一倍敏感な人」。AC関連の本を読み漁るなかで、この言葉を知りました。 人一倍、感受性が高い。音や光やにおいに敏感。他人の考えていることがテレパシーのように分かる。他人が…

「きみが一番好きだよ」=「御社が第一志望です」

無事に内々定をいただき、就活を終えることができました。 今日はそんな就活話。 とはいえ、ここのところ、内々定を頂いた会社で本当に良いのか悩んでいました。大学の就職課に相談しに行ったり(実は内々定後に就職課を初めて利用した)、改めて就職本を読…

恋愛の「甘え」と「頼る」の境界線

なぜか、わたしは恋愛相談を聞く機会が多い。 今の彼氏と付き合って1年半と恋愛経験値はそんなにないけど、下手に共感せずに話だけ聞いてるだけ、というわたしのスタンスが、向こうにとっても楽なのかもしれない。 今日もその日だった。 大学のサークルの先…

苦労することが目的になってない?

今日は久し振りに、嫌なことをNOと言えた。 大学のゼミの飲み会のお誘いだ。 他の人にとっては小さいことかもしれないけど、断れない性格のわたしにとってはすごく大きいこと。それをやってのけたのだから、一歩前進できた気がする。 やっぱり飲み会はいつや…

学校のキャリア教育は鵜呑みにせず参考にしようって話

就活をしていて思うのが、「大学の就職課が言っていることと全然違うじゃん!」って思う事がありまくること。まあ毎年おんなじレジュメでおんなじ内容を教えてるんだろうからそりゃそうだわなって感じなのですが…。 「就活は人それぞれでいいんだな」と思っ…

AC克服をめざして行動したら、生きやすくなってきた

こんにちは。すなぎもです。こちらの記事のつづきです。 sunagimomo.hatenablog.com 就活が始まって1か月半。早い段階でやりたいことを決め、業界・業種ともに絞って就活を行っているのですが、じつは母親は技術職の仕事にあまり理解を示してくれていません…

「生きづらさ」の原因を探るため、整理して書き出してみる

毒親について、本やネットで調べものをしています。 「いやお前就活中だろ」と言われそうですが、そんなにスケジュールを詰めてはいないし、なにしろこれが自立への一歩だと信じて合間を縫ってやってみています。 books.rakuten.co.jp この本は読んでて泣き…

就活の自己分析がきっかけで、うちの母親が毒親だと気づいた話

就活をする前からキャリア系の授業で自己分析をする機会が多く、これまでの20年間の人生を振り返り「楽しかったこと」「頑張ったこと」「辛かったこと」「挫折体験」などを洗い出す作業をしました。(折れ線グラフにするやり方もあるそうです) 自己分析を就…

就活に対する親世代とのギャップに苦しむ

合同説明会で「文系と理系は1:9、文系でも大丈夫です!」「女性は1600人中250人です!女性もやる気次第で活躍できます!」と聞いてげんなりして帰ってきた。どこが大丈夫なんだ。 そして夕飯時、就活の話になってまたもや母親と揉めた。ダブルスタンダードの…

大学が就活予備校になっているようじゃ日本の高等教育は発達しようがないよね、というお話

わたしの大学には、学部学科関係なく履修することのできるキャリア系の授業が多数あります。それはもう、多いです。ビジネスマナー、インターンシップ講座、SPI講座、さらにはゼミまで存在します。1年生から取れるものもあります。 大学が就活予備校化して…

就活うつになったかもしれない

(すみません、愚痴です。他に話すあても無いので…) 去年の春から自己分析、業界研究をして、夏にはメーカー業のインターンシップに行って、11月からSPIの勉強をして、そして今就活が始まって、業界も絞れてきた。 順調に準備が進んでるはずなのに。なぜだろ…

私のふるさとは、いつまで「被災地」と言われなくてはならないのだろう

すなぎもです、こんにちは。 震災から6年。あの時どこで誰とどうしていたか。 今も鮮明に思い出し、周りと話す機会がある人がたくさんいると思います。もちろん、つらいことを無理に思い出す必要はありませんが、その時間は、大切に受け継いでいきたいもの…

リクルートスーツが喪服に見えてならない

すなぎもです、こんにちは。 こんな就活生にまつわる記事があって驚きました。twitter等で話題ですね。 style.nikkei.com 非通知電話を企業がいち個人に掛けることを、なぜおかしいと思わないのか。 就活生ってこんなにも弱い立場なのだと実感するばかりです…

はじめて自分のホームページが作れた

プログラミングの勉強を始めて3日目。 プロゲートのHTML・CSS基礎版が終わったので、自分のホームページを作ってみた!(Yahoo!を借りたので、まだ広告だらけだけど…それでも第一歩なんだ…!) 僭越ながら。 こちら→http://www.geocities.jp/gudegude0_7/ …

「ソフト麺が消える」…この10年で学校給食はどうなったの?

小学校のころ、わたしは男子に交じって給食に命を懸けていました。 一カ月の献立表を見ながら、「今日はどれをおかわりしたら効率的か」を考えて授業時間を過ごしていたし、栄養士のお姉さんと仲良くなって「この献立はもっと増やすべきではないか」「ご飯の…